FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【イギリス】末期ガンは誤診…?貯金を全部使い切り怒り心頭!

2008/09/14(日) | 【NEWS】ビックリ!
ミステイクまさに『\(^o^)/オワタ』ってなるしかない人類の敵、末期ガン。もう宣告されたら諦めるしかないマジカルワードだね。今回の72歳のおじいちゃんもそんなマジカルワードを吹っかけられ、ひどく落胆。自分に残っている遺産とかは全てくれてやる!なんてお金を全部親戚とかにあげたけど、一年経っても『あれ?まだ俺生きてる』状態。これはおかしいって事で医者を問い詰めたら『誤診でしたサーセンww』なんて事ですから、この医者刺されても文句は言えませんね。

【末期ガンで余命わずかと診断され貯金を全額使うも結局誤診、男性怒り心頭。】


イギリスで末期ガン、余命わずかと診断され残りの人生を少しでもいいように過ごそうと貯金を全額使い果たした男性が、一年後に誤診と判断され男性は病院を相手に訴訟をする構えでいる。


スコットランド・ウエストロジアンにあるブラックバーンに住むAndy Leesさん(72歳)はガン宣告を受け、友人や家族に21,000ドル(約225万円)を配り、自分の葬式費用に11,500ドル(約123万円)を費やした。


初期診断から一年後、リビングストンにあるSt John’s病院の医師によると、彼は呼吸が困難になる慢性閉塞性肺疾患(COPD)である事は確か。治療が難しい重病にも関わらず現に生きている。


鉱山労働者として働いていたLeesさんは誤診のせいで一文無しになってしまった事に怒り心頭。


『信じられないよ!末期ガンって言われてもう必要ないと思って貯金を皆にあげたのに!そりゃ医者の言う事は誰だって信じるだろう?現在は文無しさ。』
と落胆した様子で話している。


Man Mistakenly Told He's Dying Sues After Giving Away Savings。



72歳おじいちゃん『ガーン』ってな具合ですよね、ほんと。



≪ 関連記事 ≫

62歳ヘヴィメタ宣教師62歳おじいちゃんヘヴィメタ宣教師のPV。
これぞヘヴィーメタル。62歳とは思えない潰れた声でシャウトアウトするおじいちゃんは確かにメタルスピリッツが!

老人蘇る【チリ】81歳おじいちゃん蘇る。『やっぱ俺生きてたわ。』
81歳の大掛かりなボケか?これには悲しんでいた家族も呆気に取られるしかありませんね。ザオリク。

78歳おばあちゃん【イギリス】78歳おばあちゃん強盗を追いかけてフルボッコ寸前
これは選んだ相手が悪かったwwまさかオリンピックに出ていたアスリートだとは泥棒も露知らず。


スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
管理人のみ閲覧できます / #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/14(日) 18:16 | | Edit
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]