FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【インドネシア】ペニスを拡大させられる伝説の呪術師逝く。

2008/07/23(水) | 【NEWS】ビックリ!
ペニス呪術師
早い、短い、細い。この3拍子を聞いただけで僕も冷や汗ダラダラもの、気持ちが分かる同志も多いかと思いますが、悩める男子を救うインドネシアのスーパーおばあちゃんが亡くなったそうです。口外無用の伝説の秘術でおにんにんも瞬く間にFUJI☆YAMAに…しかも相当な歳だしどんなスキルだったんだろ…
【ペニス拡大、伝説の呪術師生涯の幕を閉じる。】


超自然療法で男性達の陰茎を大きくするスキルを持っていた、インドネシア国内でも非常に有名な女性が亡くなった。


Reclusive Mak Erotさんは伝統的に伝わるハーブ治療とイスラムの祈りをブレンドしたペニス拡大処理技術を持ち合わせていた。


Mak Erotさんは推定年齢101歳~130歳。自分の“モノ”に自信がない男性達の為にジャワ島の西海岸に診療所を建設。


彼女の技術は子供、孫達にしっかりと継承、彼女を題材にした恋愛喜劇映画が作られ10代の若者達にとってはカリスマ的な存在だったと言う。


彼女の死はインターネットを通じて全世界に報じられた。


Mak Erotさんの処置を受けた事のあるJengkolさんは
『何て事だ。もうMak Erotが死んだんじゃ治療が続けられない。掃除機でも買ってイチモツを吸っていろと言うのか。今の状態じゃ一番の解決策かもしれないけど。』
とショックを隠せない様子を綴っている。


Long life of Indonesia's penis growing grandma ends。
こちらが現役真っ盛りの頃のニュース。



世界短小厨『ざわ……ざわ…。』
またしても世界から貴重な人材が逝ってしまいました。




≪ 関連記事 ≫

ペニス陶磁器職人後継者がいない…伝統のペニス型陶磁器を作り続ける職人夫婦。
セラミックのペニスを作り続ける事御年。ひたすらに情熱を傾けてきた夫婦のペニスに対する愛情物語。

ティムポのコスプレ【アメリカ】卒業式にペニスのコスプレして怒られる。※動画あり
卒業式に一花咲かせたい気持ちは分からないでもないけど、ちょっとこれはやり過ぎ?滑ってる気も…w

貞操帯【カナダ】プレイ中に男性が貞操帯を着けたら外せなくなって消防隊出動
これは恥ずかしいww着けたら着けたで興奮度MAX、大きくなる息子に締め付ける貞操帯。末代までの恥w


スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]