ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】小卒(特許は17個所有)の男性が潜水艦を作っちゃった!

2008/07/19(土) | 【NEWS】ビックリ!
ドラム缶で潜水艦
と言う事でサムネイルのダパンプよろしくゴキゲンな男性、何と潜水艦を作っちゃったとして話題にあがっています。下手したら沈んだまま浮上してこないんじゃないかと思われそうなクオリティ、材料は全てドラム缶。もうここからして不安要素たっぷりなんだけど大丈夫なのかな…?
【自家製潜水艦を作った男。】


小学校を卒業したのみの中国人男性が、自家製潜水艦を作ったとして話題になっている。


0
自らが手がけたドラム缶製潜水艦と作者の男性。


Tao Xiangliさんはドラム缶を使って1.6トンもある潜水艦を製作。


北京へ出稼ぎにきているTaoさんは
『コストが安いからドラム缶を素材に選んだのは我ながらナイスチョイスだよ。』
と話す。


長さ20フィート(約6m)、潜水艦内部は非常に狭い為一人しか乗れないが、圧力計やモニター、酸素供給機器、ヘッドライト、それからテレビセットまで完備。


更に
『設備はシンプルだけど、潜水艦としては充分。それよりも重要なのは、水中にいながらの景色が非常に鮮明な事。最大10メートルの潜水が可能で、もちろん安全だよ。』
と話す。


この潜水艦製作にかかった研究、実験期間は一年以上。一番の難関は知識がゼロからのスタートだった事と資金不足。潜水装置はかなり高価だった為、代用品で済ませる必要があった。潜水艦の作成費用は2200ポンド(約46万円)で彼の年収に相当。


現在は潜水艦の最終調整作業。来週中には北京から処女航海に旅立つ予定。


小学校までの教育しか受けていないにも関わらず、Taoさんは17もの特許を所有。頭部マッサージ機、洗濯機、靴磨きなど、特許は様々。


Home-made submarine。



ほんとに沈んでいけるか疑問が残りそうなクオリティですけど
本人は自信満々ですからね。今話題の藻で真緑な海の下に
潜り込んできてほしいですね。



≪ 関連記事 ≫

水中に潜れる車【スイス】007の世界が現実に。水中に潜れる車を開発。
世界的に有名なあのスパイ映画に登場するスーパーカーがついに実現!でも酸素ボンベが必要とか…ww

多趣味なネコ【おそロシア】ロシアの猫はスキューバもスカイダイビングもする。
どっちもやった事ないのにネコに越されてしまった!スカイダイビングはちょっと嫌そうだな…。

ラジコンヘリで釣りラジコンヘリ vs 魚。魚『そんな餌で釣られるクマーー(AA略)』
これは面白そうだ!釣りの楽しみを根底から覆すようなアイデア。これには思わず魚も釣られちゃいますw


スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
>りょうさん。 @珍遊記・中の人 / #-
よく気付きましたねww

この形、思わずいい男達が反応してしまいそうな形です

実はそれもあって取り上げてみたんですよねww
2008/07/20(日) 00:14 | URL | Edit
@りょう / #-
1個前の記事と合わせてみるとペニスにも見えるwそれにしてもすごい
2008/07/19(土) 22:36 | URL | Edit
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。