ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ】自家製肥溜め爆弾製作中にタンクに落下、女性がう*こまみれ。

2008/06/30(月) | 【NEWS】おもしろ
肥溜めう○ことかはいつだってデンジャラス。どんな武器もう○こにはかなわないであろう、最強の化学兵器と言っても過言じゃないですな。もうね、皆一目散に逃げるだろうね、間違いなく。とは言え、僕も昔肥溜めに落下した友人とかいましたけど、何でああいうのって決まって落ちやすいんだろうね?吸い込まれるようにして落ちる人がいっぱい。今回は女性なんだけど、これはかなりのトラウマになりそうですね。

【牛の糞を使用した肥溜め爆弾、巡り巡って…?】


ドイツ警察によると、とある女性が自らのストッキングを用い“肥溜め爆弾”を作ろうとしていたところ、肥料タンクに落ちてしまった事件があったと言う。


この不運な女性、タンクに落ちてからは悪臭のする服を脱ぎ捨て裸で現場から逃げ出し、もう一人いた連れの女性は下着だけを身に着けた状態で逃走したとの事。


そもそも何故、ストッキングを使い、しかも牛の糞を詰めた爆弾を作ろうと思ったのか皆目見当もつかず、事件当日サッカーのユーロ選手権準決勝でドイツがトルコを3-2で下し、その勝利を祝うものではないかとの意見も出ている。


件の2人はLower Saxony州北部のEberholzenと言う町のとある農場に侵入、水曜の夕方から肥料タンクの中の糞をストッキングに詰め、爆弾の製作に入っていたそうだ。


警察スポークスマンは
『一人がタンクに滑り落ち、もう一人が助け出そうと引き上げようとしたんだろうね。現場に衣服も落ちていたし、裸で逃げる女性、下着を身に着けて逃げる女性の目撃者もいるし。』
と話している。


肥料タンクに落ち衣服も汚れてしまった事により、2人は更なる犯行を企てようとはしなかったとし、現場に残された衣服は洗わずに取っておいてあるから取りに来たら持ち主に返却すると付け加えた。


Cow dung fate for 'manure bomber'。



さすがドイツ。これを読んでおそらくほとんどの人が
排泄物を鍋で煮るキ○ガイのニュースを思われたでしょうww
排泄物から何か爆弾を作るのかと思いきや、ただの牛の
ウ*コ爆弾を作ろうとしていただけみたいですし。


昔、日本の戦でも最終兵器としてこのウ*コ爆弾を使用、
これには攻め入ってきた兵士達もたまらず音を上げていた
なんて半ば化学テロのような武器が作られていたそうで。


しかも今回の警察も、ギャグなのか洗わないで取っておいてるとかww
どうやって保管してるんだwwサディスティック過ぎ。



≪ 関連記事 ≫

イヴに肥溜めに落下したご老人【アメリカ】イヴなのに肥溜めに落下したご老人。
あんな聖なる夜にこんな不運な方がいたなんて。もうイヴなんてこりごりでしょうね。よく耐えたよほんとw

バルコニーからう*こバルコニーから爽快にう*こをひりだすバカ動画。
何と言う近所迷惑wwタイトル通りバルコニーからモリモリとひりだす姿は男の中の男を見たような気がします。

歩道でう*こをリリース歩道で爽快にう*こをひりだすバカ動画。
爽やかに、そして軽やかに自らのブツをリリースしてます。この的確さ、確実にプロによる犯行ですねw


スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。