FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【イギリス】高層マンションから2回も落下した“バイオニック・キャット”

2007/11/26(月) | 【NEWS】ビックリ!
この間アメリカで2つの顔と3つの目を持つ猫が誕生したなんてニュースを紹介しました。今回は4階(ぐらい)の高さから2回も落下した猫のニュース。エックス線写真を見る限りじゃ足部分がかなりサイボーグ化してます。高いとこに住んでてペットを飼っている人は知っておいた方がいいニュースかもしれませんの。画像もありなんでそちらも合わせてご覧下さいー。
頻繁に事故に遭う為、四肢に金属移植を行った末『バイオニック・キャット』と呼ばれる猫がいる。



エックス写真にある『ベイビー』と名付けれた6歳の猫は、ロンドンのヴィクトリアにあるBlue Cross動物病院で広範囲に渡る手術を受けた。



ベイビーちゃんは今年9月、3階の窓から2回も落下し処置を受けていた。



病院スタッフにより、前足に金属移植を施した時のエックス線写真から後ろ足両方が複合骨折しているのを発見。金属移植手術は小さい頃に負ったもの。



オペをした動物病院の獣医外科医は
『ベイビーちゃんはほんとに運がいい。』
と話している。



『(ケガの状態から)3階の建物から落下したと思われます。猫と言うのは一般的なイメージとは裏腹に着地する時いつも足を着くとは限らない。仰向けのまま着地したと思われます。』



『しかもそれが2度目と聞いた時は驚きましたね。今じゃ4本の足に金属移植を施している事からバイニック・キャットの呼び名が誕生したのです。』



『驚くべき事に、ベイビーちゃんの回復は早く、今では元気に走り回れるほど。フレームを外して全快までに約8週間ほどかかると思われていましたけど、問題なく動けていますし外見上ではほんとにそんな事があったのか分からないほどです。』



『運良く2度助かりましたけど残りの人生を全うするには十分注意を払ってほしい。バルコニーで日向ぼっこしていた時の出来事ではないかと飼い主と長い事話しをしていました。高層マンションに住んでいてペットを飼っている人は窓をしっかり閉めるよう留意してもらいたい。



私的にペットに保険を適用させている飼い主にも処置は提供している。



ニュース記事はこちら。※画像あり





ロンドンは天井の高い部屋がほとんどなので、おそらくは
日本で言うところの4階ぐらいの高さから
落下したんじゃないかと思います。猫は放っておくと
ちょこちょこ動き回るから一人になっちゃう時とかは
しっかり窓を閉めてった方がいいですね!





↓ 関連記事 ↓

【アメリカ】2つの顔と3つの目を持つ猫。※画像あり


スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
>zerobaseさん。 @珍遊人 / #-
え?ほんとですか?
バイオニック・キャットと一緒と言う事は命は取り留めたと言う事でしょうか?だとしたら相当な強運の持ち主かと思います(´・ω・`)
2007/11/27(火) 19:03 | URL | Edit
@zerobase / #-
今年バイクで事故った友人がまさにコレ状態
2007/11/27(火) 08:08 | URL | Edit
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]