ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イギリス】片腕のギタリストが魅せた名演奏。※動画あり

2008/06/21(土) | 【NEWS】ビックリ!
片腕のギタリスト
オンラインで参加者を集い、ギタリストっぷりを競うInternational Guitar Idolと言うイベントに、今回非常にロックスピリッツ溢れる青年がエントリー、決勝で見事な戦いを演じたとして話題に上っています。片腕しかなくてもこんなキレイなギターを弾けるなんて、僕も夜の孤高のソロプレイヤーとして見習わないといけない部分はありそうです。色々とw
【片腕のギタリスト、決勝進出へ。】


片腕のギタリストMarc Playleさんが『International Guitar Idol』へ参加。


22歳になるMarcさんは生まれた時から左手の肘から下が無い。今回ロンドンで開催されたこのギタリストが集うイベント『International Guitar Idol』へ、世界各地からおよそ750人の両腕のあるギタリストが参戦。


14歳からギターを始め、肘から先がない左手を使いギターを弾く事は困難である為、義手の先端にギターピックをつける事でストラム演奏(複数の弦をかき鳴らす奏法)が可能になったと言う。


Marc Playle
惜しくも決勝でチャンピオンに惜敗したMarc Playle氏。


Marcさんは他の参加者を含む12名と共にファイナルまで進出。


しかし決勝でブラジル人ギタリストに惜しくも敗れたものの
『審査員にはいい印象を抱いてもらったんじゃないかな。審査員の一人は僕と優勝者、2人トップでいいんじゃないかなんて話してたし。』
と話している。


彼は現在Minnikinと言うバンドでアルバムをリリースする事が決定している。
『障害は君自身に全く影響はしないよ。何でも君次第なんだ。』
と力強いメッセージも残している。



■その時の映像はこちら。




One-arm player in guitar final。



全然片腕しかない事を思わない程堂々とした演奏っぷり。
しかも左利きって言うのがロックって感じもしますね。
本来自身のバンドのプロモーションの為に出場したそうですけど
これはかなりの宣伝効果があったんじゃないかな。


最後のセリフもまたかっこいい。ニューアルバムが楽しみ。



≪ 関連記事 ≫

バンドメンバーが全員ロボットギター、ドラム、キーボードが全てロボットのバンド演奏っぷり。
しっかりと演奏するように各ロボットにプログラムが組み込まれているそうで。なかなか面白い試み。

速弾きグラスハープグラスハープの速弾きテクニックが凄い。
ゆったりとした演奏ってイメージが強いグラスハープ。達人が弾くとこんなに速い!しかも上手いww

レーザーハープレーザーで音を鳴らす“レーザー・ビーム・ハープ”が凄い。
見た目のインパクトも凄いけどちゃんと演奏されてるのがいいですね。クラブとかでやられたら一発で惚れるわ。


スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。