ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がどう見てもアレな、リアル過ぎるマ*コを搭載したチャリ。

膣の形をしたタクシー自転車
フィンランド人始まったな!って事でサムネイルの巨大な物体何だか分かります?実はこれ、ちょっと話題のタクシー自転車だそうで、その形があまりにもリアル。僕ら童貞はまんまんに計り知れないドリームを重ねてしまうものなんだけど、これだけリアルなのを見ちゃったらちょっと萎えちゃうかもw
画像はクリックで拡大されますよ( ^ω^)


Naked-Vagina-Bike01.jpg


Naked-Vagina-bike-02.jpg



フィンランドの芸術家Mimosa Paleさんによる作品。
母なる慈愛も感じられそうなこのタクシー自転車。まさに歩く膣。
ただ現地の人もちょっとこれマズくね?って事で色々言われているみたいw


■ソース:Giant Vulva Bicycle Taxi Is Freudian Wet Dream。



≪ 関連記事 ≫

肛門でフルート肛門使ってフルート吹いてみたよー\(^o^)/
ところどころにアナリストとしてのテクニックが光るフルート奏者。コツは肛門を使って吹く事。画がまたサマになってるw

肛門にロケットを突っ込ませようとしたけどやっぱ無理だった。
小型のロケットでも相応の威力は秘めてると思うんだけど、そこにチャレンジする精神、僕は嫌いじゃないなぁw

自転車にロケットエンジンを搭載『すごく…大きいです…。』色んな動物の玉袋。
こうして見ると動物の玉袋ってめちゃめちゃデカいですね。しかも見せ方も皆実に様々ww研究してるのもいそうw

スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。