FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【イギリス】浮気の復讐に夫の恥ずかしい写真を街にバラ撒く。

2008/05/26(月) | 【NEWS】おもしろ
恥ずかしい写真ネット上にバラ撒かれるより、かなり痛々しい復讐が起きてしまったようです。おにんにんやお尻をペロッと出しちゃった恥ずかしい写真を街中にバラ撒かれるって言う、オワタ\(^o^)/って言葉がピッタリwwネット上ならまだ知らない人ばっかりだからいいけど、これは非常にローカル、地域密着型だから向こう三軒両隣まで恥ずかしい姿が行き渡ったと言う事になります。

【浮気の腹いせ、夫のこっぱずかしい写真を貼りまくる。】


やられた方はたまったもんじゃない、そんなこっぱずかしい復讐と言えるかもしれない。


イギリスに住むとある男性、浮気をしていたとして元妻に自身のお尻を出した恥ずかしい写真約200枚程を街の壁や街灯柱、バスの停留所など、ホームタウンである街中のありとあらゆる場所に貼り出される、恥ずかしいハプニングに直面している。


パシャ・カミングス氏はこのバーベキューの時に撮ったと思われる写真を、貼られた直後に元妻キャロルさんがキプロスへ移住した事実と符合し、犯人はこの元妻ではないかと思われている。


このグラマラスなショットには『Pasha Cummings: lying, cheating, two-timing arse。(パシャは嘘つきでペテン師の浮気ヤロー!現彼女も変わらないビッチよ!)』と言ったメッセージが添えられている。


pasha-cummings_photo.jpg
実際に貼られてしまった恥ずかしい写真。


カミングス氏は6年間の結婚生活の末、昨年9月に離婚している。

彼は
『現在交際している上司でもあるサンドラ・ベックワースさん(44歳)とは、離婚して別れた後に付き合っているのに彼女は一向に信じてくれなかったんだ。』
と主張している。


が、キャロルさんと別れた当時、当人はかなり憤慨していた事から。拒まれた(と思っている)女の最後の復讐と思われている。


カミングス氏はこの件についてコメントを拒否している。


Cheating husband made the butt of all jokes。
■画像引用元:Public exposure for “cheating, two-timer” as 200 posters of his bottom appear in hometown



浮気(してたかどうか分からないけど)の代償がこれって…。
イギリス人女性の底力を見たような気がします。


んで、おそらくカミングスさんのところには
『四つんばいになれよ。』
『ここは初めてか?肩の力抜けよ。』

なんてイタズラメールとかきちゃって、ポストの中もそれ系の
言わゆる濃いメッセージが届いちゃったりするんでしょ?



≪ 関連記事 ≫

バイアグラ【チリ】“性”活基準を上げよう!バイアグラを無料配布。
政府が思い切った政策に打って出たようです。これで性活基準が上がるとは思えないような。

ペニス切断【フィリピン】浮気すると即ペニス切断。世界最恐のヤンデレが集う国。
浮気が確定するまでもなく、その前兆があった時点で即ペニスを切断するフィリピン人女性コワスww

南京錠【インドネシア】売春防止の為に女性の股間部に南京錠を。
インドネシアでは売春の元凶はマッサージ店にあると考えられているみたいです。それを強制的に。

スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]