ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南極】童貞オットセイ、ペンギンを犯そうとするも経験無しの為失敗。

2008/05/06(火) | 【NEWS】おもしろ
ペンギンを犯そうとするオットセイ
人間の世界でもよく聞く『誰でも良かった。』のセリフ。これは他の動物界でもある事らしく、南極でなかなかホットな童貞ちゃんがいるみたいです。しかも、僕のような童貞と一緒でAVとエロ本で身につけたテクで本番へ挑むも、結局挿入方法も分からずで失敗する、同じ立場の人なら『よくある事。』で片付けられそうな、そんなお話。種族を超えたバーリトゥードなレイプとでも言っておきましょうか。
【オットセイがペンギンへ性的暴行?】


ナンキョクオットセイが皇帝ペンギンと交尾しようとしているところを発見された。南アフリカを拠点として活動する研究チームによると、哺乳類が交尾するする中でこの行為はかなり異常なケースと説明している。


ペンギンを犯そうとするオットセイ01
動物界において強制的に行為に及ぶのはごく一般的な事。


45分間にも及ぶ一部始終がカメラに収められ、その様子がJournal of Ethologyにて公開された。この奇妙な行為が収められたとされるのは、ナンキョクオットセイと皇帝ペンギンが暮らす亜南極に位置するマリオン島。


何故、オットセイがペンギンと交尾しようとしたのか原因は分かっていないが、この様子を収めた写真家の所属する科学者チームは『欲求不満と若さ故の性的欲求からきたものではないか。』と話している。


攻撃的で捕食性からくるものが、結果として交尾をしようとしていた光景に見えた可能性も考えられる。


南アフリカ・プレトリア大学哺乳類研究所に勤めるNico de Bruynさんは
『最初はオットセイがペンギンを殺そうとしている光景に見えたんですよ。』
と話す。


鬱陶しいまでのこの行為、あまりに例がない為何をしているのか分からないのは当然の事。Nico de Bruynさんと同僚はゾウアザラシの研究の為Trypot海岸にいたところ、若くてビンビンなオットセイが性別不明の皇帝ペンギンと交尾しようとしてるところを発見したと言う。


ペンギンを犯そうとするオットセイ02
欲求不満を解消する為、誰彼構わず事に及ぶ様子。


体重100kgもあるオットセイが15kg程しかないペンギンの上に乗り、押さえつけていたと言う。そのままの態勢からオットセイは腰を打ち付けては少し休み、再び腰を振っていたものの、結局挿入はできずじまいだった。


ついに45分にも及ぶ行為に諦めをつけオットセイは海に入っていき、その後はペンギンを全く無視していたそうだ。


(以降省略。)


'Sex pest' seal attacks penguin。



ペンギン『そーれ、勃起!勃起!』

オットセイ『(´;ω;`)』



≪ 関連記事 ≫

飢えた犬庭で幼女が見ている中、ヤりたくてしょうがないって光景。
ボール遊びそっちのけでボーイのボールが気になって野獣と化した犬。見事なまでに少年のあそこしか狙ってませんw

性犯罪者への斬新な処分【アメリカ】“私は性犯罪者です。”性犯罪者へ強制表示を命令。
これは何ともユニークで、ほぼ間違いなく二度と同じ犯罪を犯す事はないだろう、斬新な性犯罪者への処分。

歩道とセ○クスする人【イギリス】歩道とエアセッ○スしていて御用。
地球を犯してやろうとでも思ったのでしょうか。その心意気にエア・セクサーの最高峰の名誉が与えられるでしょう。

スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。