ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドイツ】全自動、ウエイターもいない究極のファストフード。

2008/04/10(木) | 【NEWS】ビックリ!
`s Baggers
固まったまま動かないでいる以前の珍遊記で一回紹介した事のあるドイツの全自動レストラン。知らない内にオープンしていたみたいですが、結構な人気なようです。ファスト・フードのドイツスタイルと銘打たれている通り、サクッと注文できて面倒な事もなしにペロッと食べる事ができます。完璧な全自動にはもう少し足りない感じもしますが、ある意味レストランの革命的スタイルですよ。
【ドイツで注目を浴びている全自動のレストラン。】

画像は全てクリックで拡大されますよ( ^ω^)


sBaggers04


目の前にあるタッチパネルを操作して注文すると、レール伝いに商品が下りて(降りて?)くる斬新なレストランが注目を浴びている。このレストランのモットーは『世界初の全自動レストラン』。


ドイツ・ニュルンベルク郊外にあるこのお店、開店前からどんなサービスを提供してくれるのか、非常に注目を浴びていました。ウエイターもいないから人件費削減!オーナーのMichael Mackさんはで日本円にして約4000万円の削減ができる!なんて意気込んでいました。


sBaggers05


お会計は下の動画にあるようにカードを使って会計をします。丁度回転寿司に近いサービスかもしれませんが、オーナーの思い描いていたウエイターのいないレストランと言ったモットーは、現在のところ完璧には言い切れてない部分もあるそうで。


と言っても食べ終わった皿は店員が片付けないといけないので、実際にはウエイターがいないとは言い切れないそうです。それから料理が流れてくるレールは料理の重さのみで移動してくるため、ドリンク類は途中で止まる事も多々、スープ系のメニューはいくら蓋をしているとは言え、ちょっと危なそうですww


sBaggers06


でも子供達はキャッキャ楽しそうにしていて、一種のエンターテイメント要素を盛り込んだレストランとしては成功しているような気もします。


あと、日本には馴染みがありませんがチップを渡す必要もなく、利用者の財布にも優しそうだとか。



■動画で見る世界初の全自動レストラン。








The Restaurant of the 3rd Dimension。

`s Baggersオフィシャルページ。



≪ 関連記事 ≫

世界の変なレストラン物好きしか来なさそうな、世界の変で面白いレストラン色々。
意外と需要があるようで需要が無いような…あまり無いサービスを提供する為に予約も殺到…。世界には珍しいレストランがいっぱいです。

スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。