ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イギリス】ガン腫瘍と闘う一本足の鶏。※動画あり

2008/03/07(金) | 【NEWS】その他
世界最強のハンドガンフラミンゴって何で一本足で立つか知ってる?冷えるんだってってコピペがあったのを懐かしんでいますが、鶏も人間と一緒でガンが転移してしまうと足を切断しなくてはなりません。しかし鶏と言えど当然自分が可愛がるペット、何とかして命を救いたい飼い主との心温まるストーリー。

【一本足のニワトリがガン摘出のオペへ挑む。】


イギリス・ウースターシャー州に住むとあるカップルが、一本足のニワトリのガン摘出の為、約20万円の費用を払った。


この鶏は『イヴ』と名付けられ、飼い主のエレイン・デニーさんは他のペットと同じで何も変わりないとし、その気持ちが故に何としてもこの鶏の命を救いたいと話している。


イヴは1年半前にガンの為、左足切断を余儀なくされた。現在右足から新たなガン腫瘍が見つかり、更なる治療を施さないといけない。


デニーさんはイヴがまだ『クオリティー・オブ・ライフ(生命の質)』を保っている事を信じて止まない。


また、デニーさんは
『4本足でも2本足でも、イヴのように何らかのケースで足が1本しかなくても、その動物を心から愛しているならそこに何も違いはないでしょう。何とかしてあげたいって思うのが当然じゃないですか。』
と話している。



だが気持ちとは裏腹に治療費が工面できず
『犬とか猫のようなペットが癌になって天国へ旅立ったか、あるいは地球に還ったかした時、飼い主はペットがQOLを持っていたと信じて疑わないでしょう。私がイヴに対してQOLが足りないって考えたり、イヴがオペに耐えられるか心配してしまうよりだったら、何もしない方がいい。それぐらいイヴを助けたいんです。』
と語った。


デニーさんはハットフィールドノートンで夫のクリスさんと共働き。腕のいい放射線治療医のいる地元サフォークにあるAHT動物病院で治療を受けられる事を望んでいる。



イヴは、猫に多い太陽光線を浴びる事により発症する扁平上皮癌と診断された。


腫瘍学を研究するスー・マーフィーさんは
『私のクリニックではほとんど犬、猫、それから馬を扱っていますが、専門の知識を持った獣医もいますし他種でも喜んで受け入れますよ。』
と話している。


デニーさんによれば、イヴは繊細で気まぐれな性格らしい。


『抗生物質を投与されているので産んだ卵は食べられませんが、病気の体でも定期的に卵を産んでいます。今日も予約していた病院に向かう車内で1個卵を産みましたよ。』



■イヴの様子を動画で。



One-legged chicken in cancer op。
スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。