FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【ウホッ!】鉄道博物館に行ってきた。【いい乗り物】

2008/01/25(金) | 珍生活
鉄道博物館

さ、埼玉の大宮って言ったらお前…モヒカンの男が叫びながらバイクを乗り回す魔都やないか!(全身を痙攣させながら股を濡らして。)早起きは三文の得とか言ってるけど今のお金にすっと60円やからな。ほんま寝てた方がマシやで正味な話。とりあえず雪降ってたし、ねんがんの鉄道博物館にいってきたぞ!
画像は全てクリックで拡大します。

博物館へは埼玉の大宮駅からニューシャトルなるものに乗換。
ディズニーランドのモノレールのように愛と勇気だけが友達の
この僕でもwktkしてしまうような、乗るのも楽しくなりそうな
車両が来るもんだと思っていた、そんな時期が僕にもありました。


やっぱりあまりいい評価を得ていないと言う事で到着したのは
ほんとに(ピーッ!!)(ピピーッ!!)ガッデムな車両でした。
ある意味幸先のいいスタートを切ったこのシャトルで目指すは
一駅w歩いてでも行けそうな距離だったけどあえてこれで行くのが
通(一部界隈で)と呼ばれているらしい。フム、なるほど。
着いてみると『鉄道博物館(大成)』とかつての駅称が
括弧表記にされていて涙が出ちゃう。いなせだねぇ。




鉄道博物館1 『う~鉄道鉄道。』


今鉄道を求めて全力疾走している僕は、博物館に向かう
ごく一般的な男の子。強いて違うところをあげるとすれば
夜な夜な気付いたら行為に夢中になっている事かナ。

ふと見てみると入り口に1台の蒸気機関車が鎮座していた。


鉄道博物館02 『乗らないか。』


『ウホッ!いいD51系!』

彼──────
ちょっと悪っぽい蒸気機関で通称『デゴイチ』の愛称で親しまれていた。

博物館への通路上には、時刻表が記載されていて
発射…じゃなくて発車に弱い僕は誘われるまま、ホイホイと
付いて行っちゃったのだ。(はぁと)


鉄道博物館3


ちなみに世間から永遠のティーンと名高い僕でも入場料は
大人の1000円。学生共は500円。それ以下のジャリ共は200円。
ほんまボロイ商売でおま!!(スタッフの視線が突き刺さる。)

中はあったかいナリ…じゃなくて博物館の中はゾーン別に
スペースを占めていて、その内の約半分を占めメインでもある
ヒストリーゾーンが見所になっていますね。


鉄道博物館4


上から見下ろしただけでも…ほら…(くぱぁ)こんなに多い!
ぶんどったキッズガイドによると御料車6両と鉄道車両35両。
実際間近で見てみるとなかなかの迫力があります。

展示されている車両をいくつか載せてみたいと思います。


鉄道博物館5

『うれしい事言ってくれるじゃないの。』


1290形式善光号機関。日本鉄道が所有した最初の蒸気機関車。
言葉通りに彼はすばらしいテクニシャンだった。

僕はと言うと押し寄せる快感の波に身を震わせて悶えていた。


鉄道博物館6

『ん?もうかい?意外に早いんだな。』

クモハ40形式。国鉄初の20m車体。中央線等で通勤輸送に活躍。
『3ドア』『ロングシート』を採用、半流線形の前面スタイル。

『あぁ…次は車両の中だ。』


鉄道博物館7

『車両ン中がパンパンだぜ。』


最近の電車のスタイルになったクモハ40形式はここまでにして
急勾配のある箱根越えで活躍した『マレー式』機関車をば。



鉄道博物館8

『男は度胸!何でも試してみるのさ。』

9850形式。大きな牽引力を持ちながら曲線を通過できるように
『間接式台枠』を採用。蒸気の中の水分を除く『過熱式ボイラー』。
彼はそう言うと素肌に纏った蒸気を脱ぎ捨て逞しい尻をつきだした。


鉄道博物館9

『きっといい乗り心地だぜ。』

7100形式弁慶号機関車。北海道最初の幌内鉄道で使用された。
当時最新技術の『空気ブレーキ』を装備。
長距離走行可能な『テンダー式』。


『ところでこの蒸気機関を見てくれ。こいつをどう思う?』


鉄道博物館10

鉄道博物館11

『すごく…C57系です…。』

洗練されたスタイルに貴婦人なんて通称もありました。



鉄道博物館12

『俺をバキュームカーと間違えてんじゃねぇのか!?』

クモハ455形式。長距離急行用交直両用電車。


鉄道博物館13

『しーましェーン!!』

222形式。最初の東北・上越新幹線。耐寒耐雪装備。



とまぁヒストリーゾーンはこの辺にしておいて、
特に面白いのが2階にあるジオラマ。物凄いデカさです。
んでもって物凄い精密具合です。時間が無かったので
自由観覧しかできず様子しか撮れなかったけど、本来ならば
時間制で各車両につけたカメラを搭載、モニターでその様子を
見れると言う、キッズならション漏れ確実なジオラマショーも。

夕暮れ時とかの設定もあってかなり楽しめそうな予感。


鉄道博物館14




他にも電車でGO!!みたいにシミュレーター(要予約、500円)も
あってこっちはかなりの人気。後は駅弁買えたり、それ持って
展示してる電車(一部)の中で食べる事も可能。

僕みたいにエア友達しかいない人でも、博物館内は
鉄ヲタの方もたくさんいて恐怖に打ち震える事もないよ!アババババ




20060418C.jpg
スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
コレにハマっちゃってます(;><) @なおみ / #7di3CiSc
見ました!!
コレ→http://onani.lppulu.net/vtmea/ クセになっちゃった…(;^ω^)
なかなか、ぬけれないんだよね~。
2008/01/25(金) 21:53 | URL | Edit
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]