FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【チリ】81歳おじいちゃん蘇る。『やっぱ俺生きてたわ。』

2008/01/22(火) | 【NEWS】ビックリ!
屍死後の世界を見てきた、三途の川でマットプレイしてきたとか、とんでもない重体から奇跡的に意識を取り戻したって話はアンビリーバボー辺りで見たような見なかったような。今回の主人公は81歳のおじいちゃん。あまりの見事な蘇りっぷりにごっつのしょうたのコントを思い出した方も少なくないはず。

【死んでなかった…81歳男性復活。】


チリの小さな町アンゴルに住む81歳になる男性が死亡し家族が悲しみに泣いていた矢先、何と棺桶から起き出したとの事。


件の男性カラスコさんが足を悪くしどんどん体が冷たくなっていくのを見て、家族はお迎えの時が来たものと理解し、すぐに医師ではなく葬儀屋を手配した。


カラスコさんに旅立ちの時に備えビシッとしたスーツを纏わせ、最期の別れの為、親類が続々と集まってきた。


カラスコさんの甥、ペトロさんは
『本当に信じられない。何かの間違いだと思ってすぐに目を閉じたよ。再び目を開けた時には叔父がこちらを見ていてね。それを見たら急に涙が溢れて、何か棺桶を開けるものとその辺の物を手に走り寄ったよ。』
と話している。


この“蘇った男性”は特に気分が悪そうでもなく、水を1杯くれと頼んだだけだった。


地元ラジオも早合点しカラスコさんの死亡ニュースを伝えたものの、後に訂正しリスナーを驚かせている。


ニュース記事はこちら。



ほんの数秒間、このおじいさんがどこへ旅立たれていたのか
気になるところですが、チリ人ってば先走り汁出過ぎ!!
スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]