FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

【スウェーデン】爆弾と思い処理班呼んだけどバイブでした。サーセン

2008/01/19(土) | 【NEWS】おもしろ
小包ほう…周りがボムと勘違いするぐらいの振動をするバイブとな…!!こいつぁとんでもないオサセだぜ…なんてヨダレ半分垂らしながら見てたんですが、とんでもないアホだと言う事が判明。女性の方はバイブとか隠したがるもんでしょうけど、こんなエピソードがあったら練炭買いに行くか、もう二度と使わなくなるかどっちかでしょうな。

【爆弾処理班がバイブを処理する。】


スウェーデンから召集された爆弾処理班が振動する箱の処理にあたった。後にそれが大人のおもちゃである事が判明。


箱はエーテボリの集合住宅のガレージで発見され、管理人により警察へ通報がされた。


ブツはやたらとブンブン唸りながら振動していた為、警察は爆弾処理班を派遣。


地域一体を封鎖した後、処理装置を使い箱を開けてみたが中を開けてみると電池で動く『バイブ』だった。


警察スポークスマンのJan Strannegard氏は
『管理人の方が発見した時には振動を続けていたと聞いていたので、もしかしたら処理が終わるまでに爆発するんじゃないかとも思っていたんです。』
と話している。


結局誰の所有物であったか警察も分からなかった為、
『皆が期待するような事はできなかったよ。(ごめんね)』
と付け加えた。


ニュース記事はこちら。




所有者『あ~♪超気持ち良かったし♪』
所有者『今日は彼がくるからここに隠してっと…』

  (数時間後)

管理人『すみません!爆弾があるんです!早く来て!』
所有者『えっ…?ちょっ…。』
警察『ムム…この揺れ具合…奥さん、間違いありませんな。』
所有者『それちが…(強さを“強”にしてたわ!)』
警察『エーテボリを封鎖せよ!(ガガッ…了解!)』
管理人『さ、早くあなたも逃げるのよ!』
所有者『………。』

  (爆弾処理班到着)

隊長『只今から処理にあたる!各々、心してかかるように!』
隊員『開封開始。(ヴィーンヴィーンヴィーン…)』
隊員『開封完r……!!(これは…!!)』
隊長『どうした?』
隊員『隊長……これ……』
隊長『フム…これはここをこうしてやな…』
隊長『って節子!これ爆弾やない…バイブや!』

  (ドッカンドッカン沸き起こる笑い)

所有者『………。』



と現場は違った意味で大爆発したのでした。チャンチャン。
スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
>名無しの旅人さん。 @珍遊人 / #-
これがスウェーデンクオリティ!!
おそらく通報した警官は銭形警部のような方だったんでしょうねww
2008/01/21(月) 10:43 | URL | Edit
/ #-
バカ過ぎワロタww
2008/01/19(土) 22:23 | URL | Edit
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]