FC2ブログ

ようこそ珍遊記へ

世界“最重”の女性に隠された悲劇のストーリー。

2008/01/01(火) | 【NEWS】その他
次々とメガ商品が売り出され、デブが増産されていくかと思っていたものの、大まかに太ってしまう人ってのは、自己管理のできない人と病気の人、二種類に分けられると思います。前者はどうしようもないけど、後者は病気なだけに悲劇が生まれる事もあるそうな。しかし体重ってこうも劇的に増えるもんなんですね(´・ω・`)正月太りに要注意ですよ!

【体重450kgの女性、悲劇のストーリー。】



世界最重のルネ・ウィリアムズさんは、約450kgの体重で、これ以上の膨張を防ぐ為に今年早くから胃のバイパス手術を要請、オペを受けたものの、その12日後に亡くなってしまった。



二人の子供を抱っこできなくなってしまう前に、寝たきりのウィリアムズさんは医師にオペをしてもらうよう頼んでいた。



しかし彼女の巨大な体は手術台も特別に大きいものを用意しなければならないと言う意味していた。



やっと行われたオペは無事成功、ルネさんは胃のキャパシティを減らした為、心臓発作により死亡する生前と比べると約25kg減量していた。次週、この様子がチャンネル4で報じられた。



テキサス・オースティンに住むルネさんは幼少時より体重の増加に悩まされ、12歳の時には既に肥満体の超病体に分類されていた。



その後15歳で結婚、第一子をもうけたものの体重は100kgから190kgへと増加。



第二子が誕生した時には222kgほどまで爆発的に増加。



彼女のは口々に
『限界までもう無理ってなるまで食べちゃう。』
と話していた。



その後2003年、不運にも飲酒運転の事故に遭い左半身付随、歩く事もできなくなってしまった。



寝たきりとなってしまい、今以上に食べるようになってしまった。



娘は
胃が“ヤラれる”まで食べる事を止めないの。ハンバーガー8個ぐらいペロリといっちゃうわ。ムキになって食べ過ぎなんじゃないの?なんて言っても耳を貸さないし、きっと病気で寝たきりの生活に疲れちゃったんだろうね。』
と話している。



(以下、省略。簡潔に↓にまとめ。)



ニュース記事はこちら。※画像あり





胃を縮小させて、食べ物が小腸をショートカットして
排泄するバイパス手術は成功。3月4日ぐらいから徐々に
痩せ始めていったそうな。娘達が高校に進学する頃には
元の体に戻れる事を望んでいたものの、突然の心臓発作により
残念な事に亡くなってしまったそうですよ。
ピザとか煽っちゃったけど今更ながらちょっと後悔('A`)ゴメン
スポンサーサイト



■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]