ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】生きてるヘビを豪快にビールと一緒に食べ続けて10年間。

2008/12/17(水) | 【NEWS】ビックリ!

食文化の違いってのはほんと色々あるもんで、僕が一番苦手とするウジ虫入りのチーズ『マゴット・チーズ』だとか、猫のう○こから作り出したコーヒー豆『コピ・ルアク』だとかね。どう考えても食べ物じゃないだろ…ってのがテンコ盛りな訳なんですが、中国に住むとある猛者は生きたままのヘビをボリボリ、ビールで流し込んじゃうと言う剛の者がちょっと話題になってるみたいですよっと。ヘビタンカワイソス(´・ω・`)
【生きているヘビをそのまま食べ、ビールで流し込む男。】


中国に住むとある男性が生きているヘビを食べてビールで流し込む事にたまらない幸福を感じているようだ。



ボリボリと生ヘビを食す男性。


中国河南省・駐馬店市に住むWen Xideさん(41歳)はかれこれ10年も生きているヘビを食べているそうだ。きっかけは友人とタバコ1箱を賭けたちょっとした賭けであったと言う。


『それ以来生のヘビを食べる事が病みつきになったんだよ。』
と彼は言う。


Oriental Todayの記者が彼の元へ訪れた際、2匹の生ヘビを噛んで噛んでビールで流し込む彼の言わば『習慣』を披露した。


Wenさんは
『ちょっと臭いが生臭いけど味は美味しいよ。』
と話すも、その光景に見ていた村民も鳥肌が立ってしまい、内2人がその光景にその場で嘔吐してしまった。


現在は息子も生ヘビを食べる事にチャレンジしているそうで、今年に入って8匹の生ヘビを食べたと言う。


消化器専門医のWang Tianming医師は生のヘビを食べる事が神経に影響を及ぼし、寄生虫からの感染する可能性があると注意を促している。






うはー…こりゃキツイ。何で生で食べる必要があるのか謎過ぎるんだけども
見てるだけで吐くってのは相当ですね…でも地域によっちゃヘビの生き血を
ワインにしたりだとかする所もあるし…文化の違いってやつか(´・ω・`)



≪ 関連記事 ≫

子持ち巨大アナコンダが村人により捌かれ美味しく頂かれました。
アナコンダは普通のヘビと違い卵を産まないタイプでして、国によってはこんな感じで食べられてるとか…

胴体が千切れて頭だけになっても攻撃を止めない蛇。
体が無くても闘争本能が消える事は無いって言う生命力にビックリ。油断大敵ですね。

これぞ韓国じゃなくて中国スタイルのファーストフード。
中国の屋台では普通にこんな感じのが売られているそうで、まさにファーストフード感覚だとか何とか。


スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。