ようこそ珍遊記へ

スポンサーサイト

--/--/--(--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フランス】結婚した時妻が処女じゃなかった…離婚認められず。

2008/11/18(火) | 【NEWS】ビックリ!
イスラム教の女性
ドラクエで言うところの今夜はお楽しみな場面で、我が息子もヤル気満々、いざ鎌倉って時に奥さんが処女じゃなかったら萎えてしまう程のパワフルな処女崇拝。と言うか何で処女は価値があって童貞には価値が無いのか、全国童貞連合(全童連)幹部である僕も声高に叫びたいところもあるけど、やっぱり気になるのは夫も童貞だったのかどうか。その一点のみであると私は強く言いたい。
【結婚当時妻は処女と偽っていたが離婚できず。】


結婚時に『処女』と嘘をつき男性と結婚し男性が婚姻の破棄を訴えていた裁判が月曜、仏・ドゥーエーにある控訴院で行われたが一審での判決を覆した。


これは再婚の強制を意味し、例え男性が望まないとしても法的に下された判決には従わざるを得ない。


今年の早い段階にイスラム教徒下である場合は『処女は必要不可欠であるもの』、として法的に認められ結婚契約は破棄、一度離婚していた。


が、人権保護団体とフェミニスト団体が裁判所へ強く反発し国からの判決見直しが命じられていた。


とある政治家はイスラム教保守派の価値観が、知らず知らずフランスの法律にまで影響し始めてきているとも話す。


夫は30代でコンピュータ技術者、妻は20代で看護士の研修生。2006年にフランス北部のリールで結婚、初夜に妻が処女でない事に気付き、以降妻を拒絶するようになったと言う。

世論の激化を受け政府も上告を命令。ドゥーエーの控訴院は『処女が必要不可欠である事はない。処女である事が夫婦関係に影響する事はない。』とし一審判決を棄却、覆した。


夫は妻が婚前交渉を認めた事から著しくお互いの信用を傷つけられたと主張、判決を取り消すように訴えていた。


(以下、省略。)


Virgin bride not 'essential' to marriage, French court rules。



イスラム教国の中でも、婚前交渉を徹底的に禁止している国も
あるみたいですし、処女に並々ならぬこだわりを持つのは
やっぱり宗教柄って事なんでしょうね。日本にもいっぱいいるよね。
仏教国だけど。



≪ 関連記事 ≫

処女オークション【アメリカ】22歳美人女子大生の処女がオークションへ出品中!
地下鉄に乗るだけなのに何故かそこも脱いじゃわないと気が済まないニューヨーカー達。

処女を医学的に立証【ルーマニア】60歳女性、隣人の噂に腹を立て自らの処女を立証。
これは田舎にありがちな噂話に腹を立てるのも分かりますけど、科学的に立証するとはさすがww

処女と言う理由で殺害【アフリカ】処女だからと言う理由で撲殺された女子高生。
日本とかでは到底考えられないような事件ですが、国が違うとこんな事が起きるんですね。


スポンサーサイト
■旅の寄せ書き
スパム防止の為、リンクを記載する場合はhを抜いてttp://からお願いします。
↓寄せ書き投稿
URL:
コメント:
編集パス:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
■トラックバック
相手してやってもいいよという物好きな方は気軽にトラックバックを使って下さい♪
トラックバックを送る際は必ず珍遊記にリンクした記事でお願いしますね☆
↓この記事のトラックバックURL
【HOME】
[ FC2 PR ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。